女性特有の抜け毛

髪が薄くなり、髪を透かして頭皮が見えてくる症状は、何も男性の専売特許というわけではありません。
本来抜け毛は歳にも関係なく、男女ともに起きるものも多いのですが、女性だけに起こる抜け毛も存在します。最近は男性でも髪の手入れに気を使っています。
それでも全体的にみたら、男性に比べ女性の方が髪の手入れに気を使っていると思われます。
ただし髪に手を加える分、逆に髪に余計な負担を与えてしまい、抜け毛を引き起こしてしまっていることもあるようです。女性はちょっと汗をかいたり髪が汚れたりすると過剰なまでにシャンプーをすることがあります。
手軽にできるようになったカラーリングやパーマは髪に大きなダメージを与え、抜け毛を引き起こす原因となることがあります。また冷え性な方なら気づいているかも知れません。
女性特有の悩みのひとつに冷え性がありますが、これもまた抜け毛の原因につながるといわれているのです。
冷え性によって血流が悪くなっていると、血液が毛細血管まで届かなくて、髪に必要な栄養分も行き渡らなくて、抜け毛が起きることもあるのです。
女性にとって重大なイベントである、妊娠、出産も抜け毛を引き起こす原因となるのです。妊娠中は赤ちゃんにしっかり栄養を送るようになるので、髪にまで栄養が行かなくなって、抜け毛になるということもあるのです。また妊娠中から出産にかけて起こる女性ホルモンの増減により、出産後、抜け毛引き起こすことがあります。 しかし女性の場合、男性に比べると比較的改善しやすい傾向にあるようです。